会社・教室の沿革

RCCドラム教室の歩み

1976年6月

ヤマハの協力の下、ヤマハの特約店(ヤマハ千葉店、横浜ユーリン堂、調布トキワ楽器及び平井島村楽器の4カ所にて)の依頼によりRCCから講師を派遣する形でスタート。

RCCシステム(猪俣猛の経験に基づく、その当時他にはない独自の教則本を使用し、決められた曜日時間には必ずRCC講師が出向くシステム)教室がヤマハの特約店で話題になり、国分寺にあったカシオ楽器(現・宮地楽器)及び町田スガナミ楽器、大宮ニコニコ堂、赤羽荒井楽器に教室を開講。

1977年4月

株式会社アール・シー・シーを設立。中国地区に新しい拠点が出来る。

1983年

RCC本部スタジオ開講。目黒区青葉台事務所を目黒駅前に移し、初めてドラム専用スタジオ本部研究室を開講。

1986年

本部教室を田端に移設。

2002年

多目的スペース「SPACE Z」開設。

2020年

都内近郊48ヶ所と中国地区にRCCドラム教室を開講中。

株式会社アールシーシー主催の主なイベント

1980年

ヤマハ神田センタードラム教室発表会
 

1986年

宮地楽器ドラム発表会、イトウ楽器ドラム発表会

スガナミ楽器町田店ドラム発表会

Drum City (コマキ楽器)と共催「アランドーソンクリニック」

1994年

猪俣猛 & His Japan Just Jazz Orchestra

アポロシアター、カーネギーホールコンサート

1995年

Akira Tana ドラムクリニック

1996年〜2000年

朝日新聞社主催、前田憲男氏を音楽監督に迎え、日本のジャズ史を記録する「King of Jazz 21世紀へ贈る」制作

2002年

『Passion the Beat』25th Anniversaryコンサート 銀座王子ホール

2003年

『Passion the Beat 2』銀座王子ホール

2007年

『I Love BEAT』RCC Drum School  30th Anniversary Concert 王子北とぴあ